目指せ! 1億円!! > ◆不動産投信(REIT)◆

-- 外債・投資信託 --

外債・投資信託について
債券とは?
投資信託とは?
国債って?
不動産投資(REIT)
上場投信(ETF)
毎月分配型投信
◆不動産投信(REIT)◆

REITとは、多くの投資家から資金を集めて「不動産」を購入し、そこから生じる賃料や
売却益を投資家に分配金として支払う商品の事です。

私達投資家は、一般的な株と同じように、市場から売買が可能です。
敷居の高いとされる不動産投資を手軽に始めるには良い商品といえます。


不動産投信(REIT)の特徴
・証券取引所に上場している
この為、通常の株取引同様、市場から買い付け可能です。

不動産投信(REIT)のメリット
・専門家が運用してくれる
個人で不動産を運用すると色々と複雑な事を勉強しなければ
いけませんが、REITの場合お金を預けるだけで、専門家が運用してくれます。

・安定した分配金&高利回り
預けたお金を元に、複数の物件に分散投資しますので、安定した分配金を
受け取る事が出来ます。また、相対的に高い利回りが期待できます。

・低資金から運用可能
不動産投資というと、数百万〜数千万単位での取引となりますが、REITの場合、
数十万程度から投資可能となります。


不動産投信(REIT)のデメリット

・株価変動リスク
株式同様に市場で売買されている為に、基準価格が常に変動します。
その為に、購入価格を下回る可能性も有ります。(逆も然り)

・分配金の減少
分散して安定運用とはいえ、不動産貸借市場の動向によっては、
分配金の引き下げられる可能性も有ります。

・投資法人の倒産
運用会社事態が倒産してしまうと、元本の保証が困難になります。


このようにリスクとリターンが存在しますが、きちんとリスク管理しておけば、
手軽にそして安定的に不動産投資を始められる良い商品といえます。


REITを買う前に、証券会社の口座開設を!→絶対お勧め証券会社









SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO