目指せ! 1億円!! > ◆債券とは?◆

-- 外債・投資信託 --

外債・投資信託について
債券とは?
投資信託とは?
国債って?
不動産投資(REIT)
上場投信(ETF)
毎月分配型投信











◆債券とは?◆

債券とは、国や地方公共団体、企業などが資金調達する為に発行する、
借用証書(有価証券)です。債券の中にも数多くの種類が存在します。

債券の種類

・公共債--国や地方公共団体が発行する債券
(国--国債。地方公共団--地方債。)

・民間債--民間企業が発行する債券
(金融機関--金融債。一般企業--社債)

・外国債--外国政府や企業が発行する債券
(外国政府、国際機関、外国企業--外債)

他にも有りますが、代表的なものは上記のものです。

債券といっても、国債のようにリスクが非常に低いものから、外国債券のように
リスクの高いものまで様々です。やはりリスクが高い方がリターンは大きく、
リスクの低いものは、リターンが低くなっています。


リスクについて
・信用リスク
発行元の倒産等で、元本や利息が保障されない。

・カントリーリスク
国の信用面。(国債でも、国が破綻すると保障できません。)

・価格変動リスク
金利動向によって、債券価格が変動する

・為替リスク
外国債券では、為替の動向によっても損益が変動する

・流動性リスク
売却したいと思って売却できない事がある。


格付け
債券に投資をする上で、必ず注視しておきたいのが、格付けです。
これは、その債券の発行元の信用リスクを示すものです。
格付けは、第三者の評価機関が、格債券の信用力について、元本や利息が支払われる
確実性を符号で表示したものです。

証券会社で各債券を購入時には、必ずこの符号が付いているので、
信用力は十分あるかどうかを必ずチェックしておきましょう。

例)(S&Pの場合)

AA-:債務を履行する能力が非常に高い
A-:上位2つに比べ、経済環境の悪化からより影響を受けやすい
BBB-:債務履行能力は十分だが上位格付けに比べ経済環境悪化の影響を受けやすい
BB-:経済環境悪化の場合に債務履行能力が不十分になるリスクにさらされている
B-:BBの格付けよりも経済環境悪化で債務履行能力が不十分となる可能性が高い
CCC-:債務不履行となる可能性を持ち、債務履行能力は財務経済状況に依存している
CC-:債務不履行となる可能性が非常に高い
C-:現在、破産法に基づく申請中だが債務に基づく支払いは引き続き行われている
D-:債務不履行に陥っている

基本的に、個人で債券を売買する訳ではなく、証券会社にお金を預けて売買を
行いますので、基本的な事を押さえておく程度に覚えておきましょう。




SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO