目指せ! 1億円!! > ◆外国為替証拠金取引(FX取引)◆


 -- 外国為替証拠金取引 --
FX取引とは?
外貨貯金との違い
レバレッジで効率的
スワップ金利で継続収入
取引のリスク
FX会社の選び方


◆外国為替証拠金取引(FX取引)◆
・取引のリスク

このサイトの読者の皆さんは、ほとんどの方が株取引を行っているかと思います。
なかには“株取引で十分だよ”とか“株もFXも両方取引する時間がない”などという
方は多数いらっしゃるかと思います。

確かに、お昼間に仕事を持っているサラリーマンの方が株もFXも毎日、取引するのは
しんどいかも知れません。

しかし、私はそんな方たちにこそ、FXの中長期投資をオススメしています。
外国為替は株と違って破産したり、急に10分の1の価値になる心配もありません。

また、FXにはスワップ金利という素晴らしいメリットがあります。
極端な話、ほったらかしにしておいても、お金が自動的に入ってくるのです。

もちろん、全くリスクがないわけではありません。

たとえば、レバレッジを高く設定し過ぎると、
1日でロスカット水準までいく可能性はあります中長期投資のスタンスで
取引をするのなら、レバレッジ10倍以上は危険です。

金利目的で何十年も長期保有するのであれば、
2〜3倍位のレバレッジがちょうど良いくらいだと思います。
(レバレッジ1倍にすると、外貨貯金とリスクは同じ(以下)です)

また、中期投資なると、ファンダメンタル分析も問われてきます。

為替の値動きは、会社に投資する株取引とは違い、
世界規模のあらゆる原因が影響しており、実際のところ正確な予測は
不可能とも言われています。

だからと言って、やみくもに取引するものではありません。
為替のファンダメンタルの分析には、基礎的な条件があり以下のものが挙げられます

国際収支 経済成長率 金利 失業率 物価

などの他にも、政治的な要因や戦争なども為替には影響してきます。

これらの要因を意識しながら相場のトレンドを予測してみると、勉強にもなりますし
投資の勝敗にも影響がでると思います。



SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO