目指せ! 1億円!! > ◆外国為替証拠金取引(FX取引)◆


 -- 外国為替証拠金取引 --
FX取引とは?
外貨貯金との違い
レバレッジで効率的
スワップ金利で継続収入
取引のリスク
FX会社の選び方


◆外国為替証拠金取引(FX取引)◆
・外貨貯金との違い

現在徐々に景気回復で、金利も上昇基調のようですが、
それでもまだまだ銀行の預金金利は超低水準、預けていても殆ど増えません。
そこで、株式は不安だし、そうだ金利の高い外貨貯金にしよう!
っと考えがちですが、はっきり言ってこれもかなり効率が悪いです。

まず、圧倒的に手数料が安い

外貨貯金にする場合、日本円を外国通貨に交換し、外貨で貯金する事になりますが、
円→外貨 外貨→円 と両替するのに、最低でも2円も取られます。
しかしFXであれば、往復で平均数十銭と、数十分の一となります。

次に、いつでも売買できる

ご存知の通り、為替は24時間動きます。
しかし外貨貯金の場合、各種手続きに手間が掛かる他、1日1回までとなります。
FXの場合、外国為替市場が開いている時間(月曜午前7時〜金曜午後5時)であれば、
24時間いつでも取引が可能です。

そして、金利が高い

外貨貯金はFXと比べると金利低い傾向があります。
そうなると、外貨定期という選択肢もありますが、上記で書いたとおり、
更に売買の機会が失われ、いざという時に中途解約が出来ない等があります。
その点FX取引は、いつでも取引が出来、更に高金利で運用することが出来ます。

また、意外と知られていないのが、
外貨貯金は貯金保険対象外!
通常ペイオフ等の解禁もあり、1000万円迄の貯金はは銀行で保障されますが、
外貨貯金はなんと1円も保証されません。つまり銀行が倒産すると、
全て失うという事になります。
しかし、FX取引では、一部トレーダーズ証券等、株式のように「分別管理」されており、
取引会社が破綻しても、お金は保証されています。



SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO