目指せ! 1億円!!◆株取引講座◆ >初級編−配当金って何?

初級編−配当金って何?

配当金とは、企業の上げた利益の一部を株主にも分配するというものです。
株主あっての企業なのですから、当然といえるのもです。

しかし全ての企業が配当を実施していません。赤字企業や、
上場して間もない企業等は実施していない所が多いので、注意が必要です。

しかし銀行の利率は殆ど0に等しいのですが、配当金の利率は、
多いところでは3%を超えます!当然リスクもありますが、
上手くやれば、株の値上がり益+配当金もゲット!なんて事も可能です。

配当金を貰うには、株主優待同様、権利確定日の5営業日前までに、
配当を実施している企業の株を購入す必要があります。

ただし注意が必要なのは、権利確定日の翌日は、「権利落ち」といって、
配当金分株価が値下がりする可能性があるということです。
しかし権利落ちの日の全体の地合いが良ければ、逆に上がる可能性も、
あります。こればかりは運も絡んでくるのでなんとも言えません。

少なくとも配当金目当てで権利確定日の寸前で購入しない方がいいでしょう。
しかし、業績好調等の良い企業を中長期的な観点で保有する分には、
例え権利落ちに値下がりしたとしても、いずれは株価も元に戻るでしょうし、
配当金分を確りとゲット出来ると思います。

こうみるとやはり銀行にお金を寝かすのは明らかに損だと思います。




株取引入門へ戻る


SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO