目指せ! 1億円!!◆株取引講座◆ >初級編−株主優待って何?

初級編−株主優待って何?

株主優待とは、株主優待を実施している企業の株を、一定の株数以上
保有している方たいして、企業ごとに決まった月に、
その企業独自の商品を株主の方へお送りするものです。

株主優待を受け取る為に必要な金額は各企業の株価、必要株数
によって違いますので、一概に言えませんが、大体10万〜50万円
あれば殆どの企業の優待を受け取る事が出来ると思います。

また優待を受け取るには当然そのその優待を欲しい企業の株を
購入する必要がありますが、権利が確定する日の5営業日前、
までに株を購入する必要があります。権利確定日に買っても駄目です。
これは企業の株主名簿に自分の名前が載るために必要な日数を
考慮したものですので、注意が必要です。

また権利確定日の翌日にその株を売却しても優待を貰える権利は
既に確定しているので、株主優待を受け取る事が出来ます。

注意点として、優待目的で株を買ったとしても、権利確定日の翌日以降、
株価が値下がりしてしまったら優待を取った意味が無くなります・・・。

魅力ある優待を実施している企業の株価は権利確定日までに、
強がる(上昇)傾向が強いので、出来れば事前に欲しい優待を
リストアップしておき、権利確定日の数ヶ月前から購入計画を練る事が
必要でしょう。そうすれば権利確定日以降の値下がりも、
事前の値上がり分で帳消しにする事も可能だと思います。

また、裏技でノーリスクで株主優待ゲット!?というのも有ります。
少しややこしいですが、参考にして下さい。



株取引講座へ戻る





SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO