目指せ! 1億円!!◆株取引講座◆ >初級編−株価ってどうして動くの?

初級編−株価ってどうして動くの?

皆さんご存知の通り、株価は常に変化しています。

では何故動くのでしょう?
簡単に書けば、「オークション」を思い出してください。
買いたい人が多ければ、価格は上がっていくし、買いたい人が居なくて、
売りたい人が多ければ、価格は下がります。
株も上記と同じことが言えます。

では買いたい要因と売りたい要因は一体なんでしょうか?

短期的な視点で良くと、買いたい要因に挙げられるのは、
その企業に関する良いニュース例えば、業績絶好調!!!等が出れば
買いたい人が増え株価は上昇し、
逆に売りたい要因に挙げられるのは、
その企業に関する悪いニュース、例えば、業績不調赤字転落・・・
等が出れば売りたい人が増えて株価は下がります。

長期的な視点で買いたい要因に上げられるのは、
それらの業績好調等のニュース等を織り交ぜながら、その「企業の将来性」
を期待して(好感して)、徐々に上がって行く筈ですし、
逆に売りたい要因に挙げられるのは、
業績不調赤字転落等のニュースに失望し、その「将来性の無さ」
に悲観して、徐々に株価は下がっていきます。





株取引講座へ戻る


SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO