目指せ! 1億円!!◆株取引講座◆ >上級編−外国為替証拠金取引って?

上級編−外国為替証拠金取引って?

外国為替証拠金取引とは、インターネットを通じて24時間いつでも外国通貨の
売買が可能な取引の事です。

外貨預金などに比べて、取引の自由度が高く、資金効率も非常に高いのが
特徴です。資金効率というのは、株の信用取引のように、
少ない元手で大きな金額を動かせる事です。信用取引の場合は、
証拠金の約3倍程度まで動かせる事が出来ますが、為替証拠金取引の
場合、なんと証拠金の約10倍程度まで動かせる事が出来ます。
つまり、10万円を預けると、1万ドル(約105万円)の取引が出来るのです。

当然ハイリスク、ハイリターンとなってきますが、24時間いつでも何処でも
取引ができ、手数料も一般的な外貨貯金の10分の1程度です。

注意点は、外貨貯金は金利が貰えますが、証拠金取引は金利が付かない
事です。ただし、証拠金取引は信用取引同様、買いと売り、どちらかから
入れることが出来ますが、買いの場合は、「スワップポイント」という
ものが受け取る事が可能です。

これは、取引した通貨の金利差調整分というものです。
具体的には、高い金利(ドル等)の通貨を買い、低い金利の通貨(円等)
を売ると、その金利差分を受け取る事が可能なのです。

現在の外貨の買いの場合、1万通貨あたり、1日
豪ドル/円で110円。ユーロ/円で75円。英ポンド/円で250円。
米ドル/円で45円。と言った感じです。(※あくまで目安で日々変動します)

以下、に外国為替証拠金取引を扱っている会社をご紹介します。





株取引講座へ戻る













SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO