目指せ! 1億円!!◆株取引講座◆ >上級編−テクニカルチャートって何?

上級編−テクニカルチャートとは?

売買のタイミングを図る上で非常に便利な指標があります。
それが、「テクニカルチャート」(以下テクニカル)です。

テクニカルは、株価や出来高等の過去のデータを統計的に分析化工し、
それをチャート上に示したものです。

何やら難しそうですが、そこまで難しいものでもなく、覚えてしまえば
絶対に投資判断に役立ちます。是非とも多少は身に付けておきたい所です。
下記にテクニカルの一部を紹介します。

「ストキャスティクス」
株価の、「買われ過ぎ」や「売られ過ぎ」の状態を判断する指標です。
基本的な見方は、30%以下が買いゾーン、70%以上で
売りゾーンとなります。(下段がストキャスティクス)



「MACD」
株価のトレンドの転換や、勢いを見つける為に有効な指標です。
MACDがシグナル線を上に抜けたら(Gクロス)買い。
MACSがシグナル線を下に抜けたら(Dクロス)売り




他にも、色々とありますので、自分にあった指標を探してください。


株取引講座へ戻る









































SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO