目指せ! 1億円!!◆株取引講座◆ >上級編−損切りとは?

上級編−損切りとは?

株式投資を行ううえで、必ず必要となってくるのが、「損切り」です。
損切りとは、簡単に書くと自分の購入した株が予想に反して値下がりをし、
評価損が出ている状態で売却する事です。

損が出てるのに売ってしまったら、損が確定するでは無いか!
というような声が聞こえてきそうですが、この損切りがきっちり出来ないようで
あれば、株式投資で利益を出す事は不可能だと断言しておきます。

何故損切りが必要なのか?
これは初心者で更に長期投資を対象にしている人が多いのですが、
またそのうち上がる、下げ過ぎだから戻る、この会社は良いはずだ・・・etc
必ず言うのがこれらです。

個人投資家レベルで、何処かの世界的超有名な投資家と同じ様な事を
実践しても、資金の圧倒的な違い、資金効率等を考えても
真似できる筈が有りません。
損が出ている状態で持ち続け、更にジリジリと下がる・・・。見事な塩漬銘柄
の完成です。長い目で見てるから・・・というのは気休めに過ぎません。
(※塩漬銘柄・・・含み損の状態で保有し続ける事)

そういったものは素直に失敗という事を認め、また別の時点で買えば
良いのです。またその資金を寝かせるのも、非常に非効率で、
その間にもっと良い銘柄が出てくるかもしれません。

やはり各自がそれぞれ設定した損切り基準を確りと守って投資していきたい
所です。そうすれば自ずと結果も付いてくるでしょう。



株取引講座へ戻る

SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO