目指せ! 1億円!!◆株取引講座◆ >中級編−PERって何?

中級編−PERって何?

投資を行ううえで必ず目にする1つが、「PER」という言葉です。
最初に聞くと「はぁ〜?」と言った感じですが、
ではPERは何かというと、現在の株価が1株当りの利益に対して、
何倍の値段で売買されているかを示す指標・・・です。

PER=現在の株価÷1株当たりの純利益

よってこの数値が低ければ低いほど、現在の株価は割安だと
言う事になります。逆に高ければ割高という事になります。

しかし注意が必要です。

まず、赤字出した企業であると、当然「1株当たりの純利益」という
部分がなくなりますので、PERが出ません。

また、PERが高い低いにはそれなりの理由が存在する事が多く、
例えば、「将来の成長性」を見込んで投資したとすると、
当然現在の収益算出されているPERは非常に高くなります。

また、PERが低いからといって、割安と決め付けるのも駄目で、
将来の成長性が期待できない企業であれば、当然人気も無く、
PERは低くなります。

有効な指標の1つではあるものの、これに頼って投資するのは
危険極まりなく、1つの参考指標として見て行きたい所です。



株取引講座へ戻る


SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO