目指せ! 1億円!!◆株取引講座◆ >中級編−チャートって何?

中級編−チャートって何?

チャートとは過去の株価の動きをグラフ化したものです。
チャートを見ると、白い部分と黒い部分があるのがわかります。

白い部分は陽線といい、黒い部分を陰線と言います。
これらの線の出来方は、その日の株価の始値、高値、安値、終値
等で決まります。これらは、「ローソク足」とも呼ばれます。

例えば、終値が始値より高ければ白いローソク足(陽線)になり、
終値が始値より低ければ、黒いローソク足(陰線)となります。
また、始値と終値が同じの場合は、「十字線」と言います。

これら一日の動きをまとめたものを、「日足」といい、
週単位での動きをまとめたものを、「週足」といいます。

これらチャートは投資を行ううえで必要不可欠なものですので、
チャートを知っていると知らないでは投資成果も明らかに違うでしょう。

少なくとも基本的なことだけは、確りと覚えておきたい所です。










株取引講座へ戻る


SEO [PR]  カード比較 冷え対策 株価 動画無料 ライブチャット 小説 SEO